今春の神奈川県高校入試は易しかったの?

今年の2月に実施された神奈川県の公立高校入試。易しくなったという声が大きいですが、ほんとうに簡単だったのでしょうか。Home個別指導塾の篠崎先生をゲストにお迎えして話しています。

戦略のない勉強は失敗します。入試はどの教科で何点とっても傾斜配点などなく、単純な合計点だけが判断材料です。得点がとりにくい教科に時間をかけるより、得点がとりやすい教科でしっかりと得点すべきです。

また、どの教科に「正答率数%」という超難問がひそんでいるのか。それを知っておくことはとても大事です。逆に「正答率の高い出題が多い」教科については、じっくりとかまえすぎてやれなかった問題があった、などということがないようにしなければなりません。

これからの夏の学習のためにもぜひ視聴してください。