今週は自宅から授業と保護者会です

ゴールデンウィークですが、午前中に「オンライン学習室」をおこなっています。小、中、高校生のすべての生徒と、現在、動ける講師すべてを集めてのオンラインでの学習です。わたしは自宅からの参加、講師も自宅や塾からとバラバラの参加です。この後、どんなことが起こっても対処できるようにという実証実験も兼ねています。

オンラインの学習はやはり歯がゆいです。リアルの授業にはまったくかないません。それでも、多くの学校が出している、ただドリルを配ったり、教科書を写させたりといった課題を出すよりは数百倍は良いことは間違いありません。様々に問題も出てきますが、それらをひとつひとつ摘みとっていきながら前に進んでいくしかありません。

子どもたち、ご家庭にも負担になっているはずです。そろそろ「いい加減にしてよ」と言いたくなっている方も多いことでしょう。でも、今はやれる範囲の中で子どもたちのためになるならば頑張っていきましょう。このコロナ禍をこえたとき、思わぬ産物として「ITスキル」の思わぬ向上という副産物もあるはずです。

5月のオンラインでの学習は、前に進める学習ではなく、足もとを固める学習にシフトしていきます。と同時に、こうして時間があるときでなければできない学習にも時間を使うつもりです。そして、時間の管理というか、子どもたちの生活をできるだけ整った状態に保つことにもチカラをいれたいと考えています。

まずは 6日(水)の20時〜 YoutubeLIVEによる保護者会をおこないます。現状での保護者の方から寄せられた不安や質問にお答えする形での保護者会の予定です。