公立高校の学校再開の様子がわかってきました。

神奈川県の公立高校の学校再開はこんな感じになるようです。

6月1日~5日

学年ごとにガイダンスのための登校

6月8日から

分散登校開始 最初の2週間は週2回、その後1週間で3回に増やす。1教室当たりの生徒数を20人に半減させ、座席の間隔を広げ密集を避ける。

月29日から

時差通学・短縮授業で、全生徒が毎日登校する。1教室40人に戻し1週間は40分授業を3時間、それ以降は6時間授業。部活動はこのあたりから再開する。

夏休みは8月7日〜16日

8月31日から

通常登校

詳しくは「カナロコ」 → https://www.kanaloco.jp/article/entry-361663.html

そろり そろり といった再開になりそうです。それでも子どもたちにとっては待ちに待っていた学校再開です。とくに新1年生については「あこがれの制服を着ての登校」がはじまります。「あの制服を着て△△高校に通いたい」という強い気持ちのもとにがんばった高校受験でした。やっとあこがれの高校に通学できますね。

ちょっと注意が必要なのは高3生です。夏休みがほとんどありません。伸びる夏がなくなってしまうわけです。これはほんとうに大変なことですよ。じゃあ、どうしよう。これについては稿をあらためます。いずれにしてもやっとはじまる学校です。1日の生活の「柱」が戻ってきます。