勉強合宿の報告

昨日までで冬期講習は終わり、今日から3学期の学習のスタートです。来週末の「大学入試共通テスト」を皮切りに、いよいよ受験本番に入っていきます。学習塾として1年の中で最も緊張する時期になっていきます。冬期講習中は目の回る忙しさで記事を更新することは出来ませんでした。まず、2日~4日にかけて実施した「勉強合宿 高3と中3」の報告です。

正直、実施についてはかなり悩みました。また、当初はGo toトラベルを利用して予約をしていたものが、その中止で予算も予定していたものとは変わってしまいました。それでも実施したのは、コロナ禍の中でも子どもたちにとっての受験は一度きりのものだということを考えたからです。同時に、この合宿で「大きく変わる子どもたち」をこれまでもずっと見てきたからです。

正直、ホテルの広い会議室での合宿は、いつもの教室での授業よりも感染のリスクは低いです。食事もすべて外から運んでもらい、合宿中は外との接触はすべて切りました。保護者の方のご理解もあり、なんとか実施することができてほんとうに良かったです。こうして緊急事態宣言が出てみると、時期もぎりぎりなんとかなったことも幸運でした。

合宿だけで終わらずに家でも気を引き締めて頑張る。

つらいところはまだまだつらいのであと少しもがきます。

3日間でこんなに勉強したことはなかったので大変でしたが、この後やるべきことがはっきりしました。

まだまだ気合いを入れて頑張りたい。

過去問演習でわかった自分に足りないことをしっかりとつめていこうと思います。

家にいるよりはるかに充実した勉強ができた。この合宿のことを忘れずにこの後も頑張る。

やろうと思えば自分がこんなにたくさんの時間勉強できることを知れた。

家で1日15時間の勉強などできないけど、こうした雰囲気の中でやれ集中できたので自分でもびっくり。

長時間の勉強に慣れることが出来た。もっと勉強すべきだと気づいた。

最初はつらいなぁ、と思ってたけど、意外と楽しかった。でも疲れた。

いつもとは違う環境で勉強できたので新鮮な気持ちだった。

3日間はとても濃かったがあっという間だった。達成感はとても大きかった。

最初は時間が長くてびっくりしてだいじょうぶかなと思ったけど、いざやってみるとだいじょうぶだった。

眠かったけど思っていた以上に時間がはやくたちました。

子どもたちの感想の一部です。とくに中学生はある意味では「覚醒」したと思います。朝の8時~夜中の2時まで、お昼と夜の休憩以外はびっしりと勉強漬けになった3日間。この時間は想像以上に子どもたちの中に「自信」を植えつけたはずです。この後、自分の中の「基準」がこの合宿での時間になることで、より厳しく勉強にのぞんでいけるはずです。

さて、まずは来週の「共通テスト」に高3生たちをしっかりとのぞませることにこの1週間は集中します。

あっ、あと何回、こんな合宿をやる体力や気力がわたしの中に残っているか。それが今後の課題です(^_^;)