神奈川県私塾協同組合

今日の午前中は「神奈川県私塾協同組合 http://ejuku.org 」の総会でした。

漁業協同組合とか農業協同組合というのは皆さんもご存知かと思います。それぞれの業界の相互扶助団体です。中小企業団体中央会というところに所属していて、都道府県ごとの認可団体となっています。私塾協同組合は、中小学習塾の集まりで神奈川県の認可団体ということになります。

私塾協同組合はどの都道府県にもあるというわけではないのですが、埼玉県や東京都、群馬県などにはあって、それら首都圏の協同組合は定期的に連合会として会合を持っています。と同時に、連合会としての取り組みも行っています。朝日学生新聞社との共催で行っている「ニュース作文コンクール」などがその一つです。

ただ、学習塾というのはまとまりに欠けるところがあり、神奈川県の私塾協同組合にも県内のすべての中小塾が加盟しているわけではありません。それぞれの考え方があるので仕方がありませんが、できれば、一緒になって子どもたちのためになることに取り組めたらいいのに、と私は思っています。

今年も神奈川県私塾協同組合は以下のような事業を行っていきます。

* 読書作文コンクール 9月9日に大和商工会議所にて表彰式
* ニュース作文コンクール 朝日学生新聞社、協同組合連合会との共催
* 県立高校訪問
* 東京、神奈川私学私塾フェア 神奈川民間教育協会との共催
* 組合員の先生方の研修会
* 公立高校入試、私立高校入試などの情報収集
* 教材、教具の研修

miyajukuの生徒たちには、作文コンクールをはじめとして、こうした私塾協同組合の様々な事業に知らずに参加していているはずです。朝日新聞社の東京本社などでたくさんの「エライ大人」の前でのキラキラした表彰式など、こうした組織があってこそのものなのです。また、県立高校訪問などを通して、最新の学校情報を得たりしているのも同じことです。

これからもmiyajukuの生徒たちだけにとどまらず、神奈川県の中小の学習塾に通う子供たちのために、この神奈川私学私塾協同組合を通じて私も様々に活動をしていくつもりです。