緊急事態宣言等が発令された場合の対応について

詳細はまでわかっていませんが、国からは緊急事態宣言が出て、県からは20時以降の外出自粛要請が出るとのこと。その対応について以下のようにいたします。

受験学年(高3,中3,小6)については、学習塾の営業自粛要請などの強い自粛要請が出ても、受験まで通常通りの受験対策を実施していきます。子どもたちにとってはこの受験のために学習を続けてきたといって良いです。最後の追い込みは何があっても継続させます。

その他の学年(スマイルキッズのお稽古も含めて)については、緊急事態宣言で「学習塾の営業自粛要請」が出ない限りは通常通りの授業をおこなっていきます。塾の営業自粛要請が出た場合の対応については、その時に対応を決定してご連絡いたします。

もちろん、今まで以上に感染対策については注意をはらっていきます。また、受験学年の生徒たちは、日常の生活を含めて、自分が感染しないようにすることはもちろんのこと、同じ受験生である友だちのことも考えた行動をとるように努めてください。

どうしてこんな年に受験なんだろう、などと考えている暇はありません。こうした状況の中で受験するのは、他の受験生もみんな同じです。その中でどれだけ自分を強く保てるか。君たち自身の「心」が試されていると考えましょう。みんな同じ土俵の中にいます。強い「心」で受験の日まで学習を続けましょう。miyajukuは、そうした君たちを最後まで徹底してサポートします。