10分良書作文コンクール選考結果と表彰式のお知らせ

【宮崎教室からの入賞者】

小学生の部  最優秀賞  江口陽菜乃「ユーチューブを見る時に大切なこと」

小学生の部  優秀賞  新田結衣「石垣が大好き!」

小学生の部  入賞   坂井日咲「魚とり」   森岡愛里「相談することの大切さ」

中学生の部  最優秀賞  宮崎昭徳「物理のおもしろさ」

中学生の部  優秀賞  柳田ふら野「激痛!歯科矯正」

中学生の部  入賞   夏井駿弥「ヒレステーキは美味い」

高校生の部  入賞   中川菜月「喫煙反対」   五ノ井陽「「遊び」の変化」 

「10分良書作文コンクール」の表彰式、講演会のお知らせです。このコンクールは他のコンクールとは違い、生徒たちが読んだ文章を、その文章を書いた著者に選考をしていただき、さらには講評、表彰までしていただくというものです。

表彰式当日は、自分たちが読んだ文章を書いた著者の話を聞き、自分が読んだときに感じた疑問にも答えてもらえるという機会もつくります。今年は河合塾の人気講師で「14歳からの文章術」の著者である「小池陽慈先生」の文章を読みました。当日は、小池先生が子どもたちに向けて講演をし、子どもたちの書いた文章をもとに様々に交流をしてもらう予定でいます。

コロナ禍の中ですので、参加された塾をつないでのネット表彰式になります。小池先生は中央林間の宮崎教室からの参加になります。以下の入賞者はもちろんですが、それ以外の生徒で小池先生のお話を聞きたいという生徒はわたしまで連絡下さい。

小池陽慈・・・1975年生まれ。早稲田大学教育学部国語国文科卒業。早稲田大学大学院教育研究科国語国文専攻修士課程中退。その後、早稲田アカデミー小中学部講師となり、開成高校合格者数日本一達成の立役者となる。Z会マスターコース、四谷学院などを経て、現在、大学受験予備校河合塾・河合塾マナビス、および国語専科塾博耕房で現代文を指導。著書に「無敵の現代文」「14歳からの文章術」など。