「ゲームプログラミング講座」の体験会&説明会

21日の土曜日は「ゲームプログラミング講座」の体験会&説明会でした。

5組の親子の方にお集まりいただき、この講座を提供している本部の代表の方にも来ていただいて1時間程度でしたが、体験会&説明会を実施しました。

この講座の最大の特長は、最初は「スクラッチ」と呼ばれる「ドラッグ&ドロップ」で命令を組み立ててプログラミングをしていくところから、少しずつ段階を踏んで高度なプログラングに進んでいけるところです。

プログラミングというのは「こうしたい」という発想を画面上で実現する仲立ちです。そこには文法というか約束事があります。文法があるということは、その違いによって「言語」の違いもあるということです。

初心者が使っていく「スクラッチ」というのはビジュアル言語と呼ばれるもので、命令がイラストや簡単な日本語で表示されていて、それを組み合わせてプログラムをしていくものです。そこから少しずつ、キーボードから直接命令を打ち込んでいくようにステップアップしていきます。言語も C# や JAVA などを利用していきます。

8月からスタートする講座はベーシック講座で、スクラッチを使って1ヶ月に2つずつのゲームを作っていきます。もちろん、様々に工夫をこらしてゲームづくりをしていくことで、問題解決能力を鍛えてもいきます。

この後、随時、体験レッスンは受け付けていきます。ご興味のある方はお気軽にお声がけ下さい。