神奈川県私塾協同組合主催 読書作文コンクール

19日の土曜日、22時までの授業を終えた後、厚木の塾の先生のところに集まって、神奈川県私塾協同組合主催の「読書作文コンクール」の選考会をおこないました。

今年の課題図書は、醍醐千里さんの「魂の約束」です。作品は http://www.geocities.jp/shicago3137/yakusoku.html にあります。

7回目なるこのコンクールは、つぎのような特長があります。

課題図書の作者の方によって選考がされる。
課題図書の作者の方から表彰される。
課題図書の作者の方とさまざまに交流の機会がある。

つまり、子どもたちが読んだ本の著者の方に子どもたちの書いた感想文を読んでいただき、その著者の方から「こんなふうに読んでもらえたんだね」と講評までいただけるのです。さらに著者の方に「わたしはここをこんなふうに読んだのですが、実際にはどんな意味なのですか?」と質問までで来ます。

なかなかそんな機会はもてないでしょう。

入賞者は以下の日時で表彰式があります。

9月9日(日) 午前10時〜
大和商工会議所

当日は醍醐さんから直接に表彰を受け、自分の書いた感想文に講評もいただけます。できましたら、こどもさんのハレの場に保護者の方もご一緒いただければ幸いです。たくさんの方のご来席をいただければありがたいです。