大和市の部活動ガイドラインについて

大和市が部活動についてのガイドラインを出し、周辺の中学校ではおおむねそのガイドラインに従って活動がおこなわれるようになっています。

詳細は http://www.city.yamato.lg.jp/web/content/000140665.pdf#search=%27大和市+部活動ガイドライン%27

大きな柱は以下のように練習日の基準を設けたことです。

* 週あたり2日の休養日を設ける
* 平日は少なくとも1日、土日は少なくとも1日以上を休養日とする
* 大会などで土日ともに活動した場合は他の日に休養日を振り替える
* 朝練習は原則禁止
* 長期休養中は、生徒が家族・地域で過ごす時間を考慮する
* 1日の活動時間は、できるだけ短時間に
* 外部指導者の積極派遣
* 部活動指導ボランティアバンクの設置

文科省が出した部活動のガイドラインとほぼ同じ内容ですが、市があらためて出して各中学校で遵守されるようになりつつあることが大切なことかと思います。とても良い取り組みです。

ただ、子どもたちの様子を見ていると、部活動から解放された時間を有効に使えているとは思えません。もちろん、ボーッとする時間に使うことも有用ですが、少しずつ、せっかく手に入れた時間をどう使っていくか、しっかりと考えていきましょう。

大切なことは、誰かに命じられて時間を使うのではなく、自分からどう時間を使うかを決めていくことです。これからの時代、決められたことを決められたとおりにおこなう人材は必要とされません。どんなことでも良いのです。自分でさがし、自分で決めて、自分で実行していく。そんな時間の使い方をしていきましょう。