中学生の試験対策授業

朝からの中学生の試験対策が終わりました。

中1生あたりは、あきさせずに7時間ほど勉強させるのにチカラを使います。

ビット・キャンパスを入れたり、映像授業を入れたり、プリント学習をさせたり・・・

とにかく時間をかけて学習する、ということを目的として、様々に形を変えて学習させました。

もちろん、学年が上がれば、自分の課題にもくもくと取り組めるようになります。中3はそういう学年です。英検の2次試験で途中で退席したり、遅れてきたりしながら、きっちりと自分の学習を進めていました。

さて、これから新規の入塾面談です。まだまだ仕事が続きます。