ジュニアプログラミング検定

今日の「プログラミング道場」の授業は「プログラミング検定」です。検定は「サーティファイ」の「ジュニアプログラミング検定」です。検定の詳細は https://www.sikaku.gr.jp/js/ks/ にあります。

この検定試験はScratchを利用します。今日は、全員が「Entry級」という最も簡単なレベルに挑戦をしました。これから少しずつスキルアップして「Bronze級」→「Silver級」→「Gold級」とレベルアップしていく予定です。

試験の内容は、物語やゲーム、楽しいアニメーションなどのコンテンツを実際に作成することで、自分のプログラミングのスキルをはかるようになっています。問題文を読み、指示される内容を理解し、それを実際にScratchを利用してプログラミングして行くには、読解力が必要ですし、思考力、判断力、表現力が求められます。

これって「新しい学力観」そのものですよね。

miyajukuでは、この春からプログラミング教室の内容をブラッシュアップしていきます。今日実施した「ジュニアプログラミング検定」を導入して、今まで以上に「プログラミングを通して新しい学力観にそったチカラの育成」というところに注力していきます。

もちろん、楽しく学びながら、です。

(写真は検定の中身がわからないようにノイズをくわえてあります。)