八ヶ岳の天狗岳という山に登ってきました

昨日の月曜日はわたしはお休みをいただき、日曜日から月曜日にかけて長野県の八ヶ岳連峰の「天狗岳」という山に登ってきました。本当は第一週に行く予定だったのが悪天候で延期し、先週末もダメで今回の山行になりました。

もうすぐ桜の開花の時期ですが山はまだまだ冬です。17日の日曜日は雪が降る中を標高2,000メートルほどのところにある山小屋まで歩き1泊しました。18日の月曜日の朝の山小屋前の温度計はマイナス23度を示していました。

この寒さの中をアイゼンを履いてピッケルを持って天狗岳という山を目指しました。この山には冬だけでも10回近く登っています。山って何度登っても違った表情を見せてくれます。今回は「晴天、無風」という今までになかったサイコーのコンディションでした。ありがたいことです。山に感謝し通しでした。


こんな風景に出会うのに、車で3時間ほどの場所から、もちろん、ある程度の装備や技術は必要ですが、6時間ぐらい歩くと出会えます。この景色を目におさめることのできる幸せは、本当に何ものにも代えがたいものがあります。雪山を歩いていると気持ちがすーっと落ち着いていきます。穏やかな、人に優しくなれる自分になっていけます。

この天気は、自分なりに1年間頑張ってきたご褒美だと思うことにしました。来週から新しい学期に入っていきます。また1年間。しっかりと子どもたちに向き合うことができるよう。1年後にこの景色に再び出会えるように頑張ります。

ここに写真が少しあります → http://tanzawa77.tumblr.com