2020年春の公立高校入試「ボーダー」県央地区編

今春の高校入試でどのぐらいの成績でどの高校に合格できたのか。つまり、ボーダーがどのぐらいだったのかということについて、Home個別指導の篠崎先生をお招きして動画を撮りました。

最初にお断りしなくてはならないのですが、わたしがカメラのピントをオートにしたままで撮影したので、ピントが動いて映像が見づらくなってしまいました。ごめんなさい。ご容赦ください。

神奈川県の公立高校入試はとても複雑で、1次選考、2次選考があるだけでなく、内申、入試、面接の割合も学校ごとに違います。さらに、今春からは進学重点校とエントリー校では特色検査も加わりました。

そんな面倒な入試でボーダーをざっくりと切るのは至難のわざなのですが、できるだけわかりやすく解説したつもりです。志望校を決めていくのに、どのぐらいの成績で合格できるのかを知らなければなにもはじまりません。

とりあえず、最初の一歩にしてください。

藤沢、鎌倉地区は、近々、公開します。