2020年春の神奈川県公立高校入試ボーダー/藤沢・鎌倉編

昨日に続いて「2020年春の神奈川県公立高校入試ボーダー/藤沢・鎌倉編」をアップしました。

また、昨日の動画「県央地区編」も編集をし直して見やすくしました。

神奈川県の高校入試は「1次選考」と「2次選考」があってボーダーがわかりづらいです。

1次選考 学校成績、入試、面接、(特色検査)

2次選考 入試、面接、(特色検査)

これらが合否を決める材料となります。ただ、面接点は多くの上位校では全員に同じ得点がつけられることが多く、ないものと考えて良くなります。とすると、2次選考が「入試の得点のみ(+特色検査があれば)」で合否が決まる、となっていきます。そこでこの「2次選考の合格者の中での最も低い得点」をボーダーとみてよいということです。

7月3日には来春入試の要項が県教委から発表になる予定です。また、入試から削減される単元も発表されることでしょう。いろいろと大変な春がようやく終わり、すこしずつ以前の日常が戻りつつあります。来春入試のこともそろそろしっかりと考えていかねばなりませんね。