新学期より「国語塾」をスタートさせます(小学5,6年生対象)

ここから数年間の子どもたちをとりまく教育の流れが大きく動こうとしています。社会が急激に変化していく中で、子どもたちに求められる学力が変わってきているからです。

文科省は「新しい学力観」を「自ら学ぶことの大切さや、自発的な思考力を重視した」ものとしています。従来型の「知識重視の学力」では変化していく社会に対応しきれない。インプット型の学びではなくアウトプット型の学びをということです。

そんな中、「読解力」という言葉が教育の現場で大きくクローズアップされてきています。「読解力」は「考えるチカラ」の源です。「読み」「聞き」がしっかりできることではじめて「書き」「話す」ことができます。

しかし、この「読解力」の低下が大きな問題になっています。「教科書が読めない子どもたち」という本がベストセラーになりました。PISAの調査でも日本の子どもたちの読解力が下がっているという結果が出ていました。

miyajukuでは、国語塾を新たにスタートすることとします。今までもmiyajukuでは国語のチカラを伸ばすことにチカラを入れてきました。今回は、そうした今までの取り組みをひとつにまとめて、読解力に注力した小学生のための国語塾を立ち上げます。国語指導歴40年の塾長の渾身の授業です。

【国語塾のなかみ】

  1. 語彙の宿題と小テスト 毎授業時に「語彙」の宿題を出します。そして、そのチェックとして小テストを毎時間おこなっていきます。短文作成だけでなく、四字熟語やことわざ、慣用句の学習もすすめていきます。
  2. まとまった本を読んでいきます 1〜2ヶ月に1冊ずつの課題図書を読み進めていきます。授業の中で読んだ本についてのディスカッションをし、あらすじまとめや要約をすることで「話す」「書く」チカラをつけていきます。
  3. 作文指導 毎月、朝日小学生新聞から2つのテーマを抽出し、その記事を読んで400字程度の作文を書いていきます。作文は添削をして各自に返却し、その添削部分を参照しながら書き直しをさせていきます。
  4. 次世代型キャリア教育ENAGEED 毎月、第4週は「次世代型キャリア教育ENAGEED」の授業になります。ENAGEEDの詳細については別紙をご参照ください。

【国語塾の授業について】

対象  小学5,6年生

実施日 毎週火曜日の17時〜18時30分

授業料 10,000円/月(ENAGEED教材費として別途3,000円/月)

教材費 1学期/5,000円 2学期/5,000円 3学期/3,000円 作文添削を含む

課題図書については各自で購入してもらいます。

miyajuku国語塾についてのお問い合わせは info@miyajuku.com まで。