「楽しく学ぼう」小6国語「伝わる文章を書こう」

「楽しく学ぼう」小6国語「伝わる文章を書こう」の授業です。

1回目 まず書く材料集めが大切だ

2回目 説得力のある文章を書こう

3回目 筋道立てた文章を書くために

4回目 具体と抽象を利用して書こう

6年生の授業では、まとまった文章を書くための方法について授業をしています。読むものを説得できるような文章を書くためにはどうすればいいか、その具体的な方法論を「材料集め」にはじまって、伝わる文章にするための「論理」の使い方、さらには長い文章にするための「筋道」の立て方と進んでいきます。

最後には「具体」と「抽象」についても話をしています。神奈川県の高校入試では特色検査が実施されますが、特色検査というのはまさしく「具体」と「抽象」を行き来するチカラを試されるものでもあります。そういった意味で、小6生対象の授業ですが、高校受験の特色検査対策の発想にもつながる授業にもなっています。

例文は小6生を意識して易しいものにしていますが、中学生や高校生でも「書く」ことの基本を学ぶには良い構成になっていますし、短い動画ですからぜひとも見ておいて欲しいと思います。