来春の入試で「書類選考入試」を実施する私立高校まとめ

コロナ禍の中で私立高校の中に「書類選考入試」を導入する高校が増えています。以前から来春入試で「書類選考入試」を実施する予定の学校も含めてまとめてみました。

ただし、学校によっては「書類選考入試と筆記試験を選択させる」「一部で書類選考入試を採り入れる」「特進コースなどには筆記試験を課す」などと様々ですので、それそれの学校の要項をしっかりと確認して下さい。

いずれにしても、公立高校を第一志望として、私立高校を併願で受験する生徒にとっては、2月10日の筆記試験を受験しに行かなくて良いメリットは大きいです。公立高校の入試は15日ですから余裕が持てますし、コロナ禍の中で余計な心配をしなくてよくなります。

この後、学校の成績が出しだい、中学校での面談で私立高校をどこにするかは決定しなければなりません。「書類選考」というメリットは志望校を選択する上で大きなポイントになると思います。

2021年2月入試で「書類選考入試」を実施する私立高校

麻布大附 アレセイア湘南 英理女子学院 桜美林 鎌倉学園 向上 北鎌倉女子 鵠沼 光明相模原 相模女子大附 湘南工科大附 清心女子 青稜 聖セシリア女子 相洋 立花学園 中央大附横浜 鶴川 藤嶺学園藤沢 日本大学藤沢 白鵬女子 八王子実践 平塚学園 三浦学苑 藤沢翔陵 法政第二 横浜学園 横浜清風 横浜創学館 横浜隼人

なお、以下のような学校が今の段階で予定通り筆記試験を課すとしている所です。慶応や桐光などはそもそも打診を実施していません。当日の入試だけで合否が決まるのでこのまま筆記試験はあるはずです。その他、山手学院などもトップ校の併願校ですから、筆記試験があったとしても志願者が減ることもないでしょう。

2021年2月入試で筆記試験を必ず課す私立高校

旭丘 慶應義塾 東海大相模 桐蔭学園 桐光学園 日大第三 山手学院 横浜創英 横浜翠陵

この後、残念なかなことにコロナの感染拡大があれば状況は変わってくるかもしれません。何か情報があれば、すぐにお知らせします。