神奈川県公立高校入試 志願変更のしかた

志願変更の流れです。

志願変更の期間は 2月4日(木)から8日(月)まで ですが、最終日は午前中で締め切るので、何かトラプルがあると大変ですから4日or5日にすませた方が良いでしょう。

令和3年神奈川県公立高校入学者選抜「志願の手引き」→ https://www.pref.kanagawa.jp/documents/24739/r3tebiki-zenbetsu.pdf 4ページに「志願変更」について書いてあります。 

以下は、神奈川県教育委員会志願の手引きから抜粋です。基本的には ↑ ↑ をしっかりと読んでください。

1、志願変更願(中学校にあります)に必要事項を記入する

2、変更願に中学校長印をもらう

3、変更願と受検票を最初の志願先の高校に提出する

4、願書等の提出書類を返還してもらう

5、その時に返還された願書と受検票の校名を斜線で消して志願変更欄に記入し、高校が確認後に志願変更願(写し)受け取る

6、願書、受検票、志願変更願(写し)と変更先高校用面接シートを変更先高校へ提出する

といった流れになります。志願変更先にあわせた「面接シート」をしっかりと用意しておくことが最も大切なポイントになります。

なお、受検料については再納付の必要はありません。志願変更は受験生本人がおこなうのが原則ですが、保護者などが代理人として手続きをすることも可能です。その場合は、運転免許証などの本人確認が出来るものを持参して下さい。

志願変更なんかして第二志望だったとから不利になるんじゃないか、といった心配はまったく必要ではありません。きちんと県の方で決められた高校受験の仕組みなのです。誰に遠慮することもありません。中学校にはなぜか志願変更を嫌う先生がいらっしゃいますが、そうしたプレッシャーの楯に保護者の方がなってあげてください。

あと10日です。体調管理を万全にし、14日に最大のパフォーマンスができるようにしましょう。