高校ごとの合否ボーダー予想 最終版

STEPさんの受験者平均点が出たところで、miyajukuの受験者のある高校について、合否のボーダー予想をしたいと思います。あくまでも塾長の私見です。また、ちょっと厳しめにボーダーを見ています。実際はもう少し低くなる可能性も大いにあるので、ダメだぁとならないようにしましょう。また、「Stepさんの塾生の自己採点速報から見えるもの」という動画も参照してください。 

https://youtu.be/z4-wxmqPJPQ

もうひとつ。内申点と入試得点に関するボーダーの見かたです。最初にそれを頭に入れておきましょう。

4:4:2の学校だと内申1点が入試で3.70点、3:5:2の学校だと内申1点が入試で2.22点に相当します。たとえば座間高校の予想ボーダーが、内申115で入試が360点だとします。ここは3:5:2の学校なので、内申が110の生徒は5×2.22点で11点ぐらい上の370点前後がボーダーになると考えてください。逆に座間と同じ内申115で入試が360点あたりがボーダーの松陽ならば、内申が5点低ければ5×3.70点の18.5点高い380点近い得点がボーダーになるということです。

内申がある生徒はこんなふうになります。相模原弥栄が内申が115だで370点ぐらいがボーダーだとすると、内申が120ある生徒は5×3.70点の18.5点低い350点前後で合格できる可能性が高いということです。

柏陽高校 1.36倍(昨年/1.62倍) 

STEPさんの受験者平均点は439.5点です。昨年のSTEPさんの平均点は432.4点でしたからそれほど大きく上がってはいません。この得点で昨年の合格者平均点は443.4点(全県さんの数字)でしたから、今年も450点前後が合格者平均になると考えて良いでしょう。というよりも440点~460点の間に受験者の多くが分布するといった状況だと思われます。この得点の中だと内申で合否が決まり、昨年も120代前半は厳しい結果になっています。ということで、内申/130、入試/440点、特色検査/45点を合格の目安とします。2次選考ラインは460点とかなり高めとなるでしょう。もちろん特色が50点前後をこえていることが必要です。

鎌倉高校 1.43倍(昨年/1.24倍) 

STEPさんの受験者平均点は410.3点です。昨年のSTEPさんの平均点は397.9点でしたから10点ほどのアップです。この得点で昨年の合格者平均点は400.4点(全県さんの数字)でしたから、今年は415点ぐらいが合格者平均となりそうです。ただ、進学重点校と違って、エントリー校の場合は合否ボーダーは合格者平均よりはぐっと下がります。受験者の層が上から下まで広がるからです。昨年も内申が110で入試が380点ぐらいでも合格しています。ただ、今年は倍率も出ているのでここまで低くはならないでしょう。内申/120、入試/390点、特色検査/35点を合格の目安とします。2次選考ラインは特色が40点で入試が420点は最低でも必要でしょう。

座間高校 1.22倍(昨年/1.40倍)  

STEPさんの受験者平均点は385.0点です。昨年のSTEPさんの平均点は363.9点でしたから20点近くのアップです。旧学区の2番手校、3番手校が今回の入試では合格者平均点がぐっと上がると予想されます。この得点で昨年の合格者平均点は374.0点(全県さんの数字)でしたから、今年は390点近くが合格者平均となりそうです。すごいですね。昨年のボーダーは内申が115だと345点ぐらいでした。今年は同じ内申で360点ぐらいまで上がるのではないでしょうか。350点台では厳しそうです。2次選考ラインも当然370点を越えるところまでいくでしょう。

相模原弥栄(普通) 1.26倍(昨年/1.49倍) 

STEPさんの受験者平均点は395.8点です。昨年のSTEPさんの平均点は362.8点でしたから30点以上のアップです。やはりすごい上がり方ですね。この得点で昨年の合格者平均点は375.9点(全県さんの数字)でしたから、今年は400点をこえるような合格者平均となりそうです。すごいです。ただ、4:4:2と内申重視の学校なので、どれだけの内申点を持って受験したかで大きく変わってきます。昨年も内申が121の生徒は312点で合格しています。いずれにしても昨年のボーダーは内申が115だと345点ぐらいでした。今年は同じ内申で370点ぐらいまで上がるのではないでしょうか。内申が120だと340点ぐらいでも合格ラインとなるはずです。2次選考ラインは座間と同じで370点を越えるところまでいくでしょう。

松陽高校 1.15倍(昨年/1.22倍)  

STEPさんの受験者平均点は364.1点です。昨年のSTEPさんの平均点は341.2点でしたから20点ほどのアップです。この得点で昨年の合格者平均点は359.6点(全県さんの数字)でしたから、今年は370点をこえるような合格者平均となりそうです。ここも4:4:2と内申重視の学校なので、どれだけの内申点を持って受験したかで合否はかわります。昨年のボーダーは内申が115だと340点ぐらいでした。今年は同じ内申で360点近くまで上がるのではないでしょうか。2次選考ラインは370点を越えるところまでいくでしょう。内申/115、入試/360点を合格のボーダーとします。

麻溝台高校 1.36倍(昨年/1.22倍)  

STEPさんの受験者平均点は356.5点です。昨年のSTEPさんの平均点は339.5点でした。この得点で昨年の合格者平均点は342.6点(全県さんの数字)でしたから、今年は360点ぐらいが合格者平均となりそうです。ここも4:4:2と内申重視の学校です。昨年のボーダーは内申が105だと320点ぐらいでした。今年は同じ内申で340点近くまで上がるのではないでしょうか。2次選考ラインは360点を越えるところまでいくでしょう。内申/105、入試/340点を合格のボーダーとします。

大和西高校 1.19倍(昨年/1.08倍)  

STEPさんの受験者平均点は332.5点です。昨年のSTEPさんの平均点は311.2点でした。この得点で昨年の合格者平均点は312.7点(全県さんの数字)でしたから、今年は330点ぐらいが合格者平均となりそうです。ここも3:5:2と入試重視の学校です。昨年のボーダーは内申が100だと280点ぐらいでした。今年は同じ内申で310点近くまで上がるのではないでしょうか。2次選考ラインは330点ぐらいまでいくでしょう。内申/105、入試/310点を合格のボーダーとします。

麻生高校 1.08倍(昨年/1.07倍)  

STEPさんの受験者平均点は274.2点です。昨年はSTEPさんの平均点が出ていません。昨年の合格者平均点は280.4点(全県さんの数字)でした。今年は300点前後が合格者平均となりそうです。4:4:2と内申重視の学校です。昨年のボーダーは内申が90だと250点ぐらいでした。今年は同じ内申で260点ぐらいだと考えて良いでしょう。2次選考ラインは270点前後と考えてください。内申/90、入試/250点を合格のボーダーとします。

3月1日まで悩ましい毎日が続きます。でも、みんな頑張りました。とりあえずは入試のことはわきに置いておき、気持ちよく毎日を過ごしましょう。大丈夫です。みんなの努力はきっと報われるはずです。1日はいっしょに喜びたいです。塾で首を長ーくして待ってますよ。