微分方程式

今日も朝から中3の1日特訓。とにかく社会と理科をどんどん仕上げなければいけない。

時間は過ぎていく。あっという間に2月をむかえてしまうぞ。

夕方には中学受験の生徒の三者面談を2組予定している。モチベーションをあげトップギアに入れる時期になった。そのための面談だ。

さて、早稲田大の講師O先生が卒論の仕上げのために今週の授業をお休みしている。その代わりを東工大の博士課程に通うA先生に入ってもらっていた。そのA先生と、昨晩の授業の合間にこんな話をした。

「今、昼間はずっと東京ガスの人と数値を拾い続けているんですよ。」
(A先生はガス管の中を効率よくガスを流す研究をしている)
「1日中、数字とにらめっこなんだ。」
「そうなんです。その数字を家に持ち帰って、微分方程式にぶち込んでひたすらそれを解いてるんです。昨晩も寝ないで方程式を解いて、今日も朝から現場に出て、夕方から塾で教えて、また今晩も方程式です。」
「すまないねぇ、そんな中で代講してもらって。」
「大丈夫です。子供達の笑顔を見ていると元気が出てきますから。」

今晩も家に帰って高等数学に挑戦するはずのA先生は、「比例と反比例」の式作りに悪戦苦闘する中1生に向かっていた。微分方程式も比例の式作りからはじまっていることは確かだよな。