何のために勉強するのだろうか

何のために勉強するのだろうか。

最も大切なことは「自分の可能性」を閉じないためだ。

しっかりとした知識をもっていると、可能性はどんどんひろがっていく。その逆に、学習をおろそかにしていくと可能性はどんどんしぼんでいく。

小・中学生にはなかなかわからないと思うが、高校生には少しわかると思う。

「自分がこうしたい」と道を選びたくても、自分の実力がそこに達していないことを知る機会が高校生にはあるからだ。小・中学生にはそうした機会が訪れることはマレだ。

いずれくるであろう「岐路」のためにしっかりと勉強しよう、といってもなかなか漠然としていて気合いが入りづらいかもしれない。

でも、本当にそうした「岐路」が誰にも訪れるんだ。

とにかくしっかりと勉強していこう。自分のためだ。未来の自分の可能性を閉じないためだ。

今日で夏講習は終了。

といっても、28日からは平常授業に戻る。とりあえずは目の前に迫った期末試験に全力を尽くすこと。これを超えられないレベルじゃ、未来の自分はないぞ!

写真は「ちんぐるま」北ア燕岳にて