あなたはえらい!

今日は、中3の合否判定模試をおこないます。前もって試験範囲の予習テキストを配布し、勉強をしておくようにしてあります。もちろん同じ問題が出るわけではないのですが、例えば地理や歴史の範囲や、理科の出題範囲がわかるようになっています。今回ならば、地理で「日本のすがた」が出題されるとか、歴史は「古代から鎌倉時代」が範囲だとか、理科で「人の身体・地震」が出題されるなどがわかります。そんな中ある日、Iさんがあわてて駆け込んできました。「先生、模試の予習テキストの解答をください」「えっ、テキストの後ろについてなかった?」「なかったですよ」あわてて探してみると、別冊の解答集を渡し忘れていたのです。Iさんは「わたし、しっかりと予習していますから」と言って解答集を持って帰っていきました。「あなたはえらい!」きっと良い結果が出るよ。