輝いている子

今朝も9時から授業がスタート。外の自転車を整理に行こうと10分前に階段を下りていくと、元気よく駆け上ってくる生徒がいた。小6の○○だ。「おはようございます!」の言葉も気持ちよい。

いま、miyajukuで最も調子の良い生徒はこの○○だと思う。前にも書いたが、夏休みをこえて偏差値を15も伸ばした子だ。今日返却した12月の月例テストでもさらに算数の成績を伸ばしている。とにかく前を向いて一所懸命に頑張っている。すがすがしいぐらいだ。

高3の△△も頑張っている。ここのところの睡眠時間は2~3時間だという。朝の5時までやって、9時からの講習に参加、午後まで塾で勉強して家に帰ってからまた朝まで、といった感じのようだ。ここまでやれるヤツだとは思っていなかった。miyajukuには小5から通ってくれているので足かけ8年。是非とも合格を勝ち取って欲しい。

確かにまだまだの子もたくさんいるが、それでも以前に比べると頑張ってはいる。とにかく少しずつ、少しずつ、我慢強くやっていくしかない。それがわたしの仕事だ。