さぁ、これからだ

今朝はいつものように中3の入試演習授業からスタート。学校の最後の定期テストが終わり、ここからは「心おきなく」入試のための勉強に専念できる。

何度も言うが、今の県立高校入試は、学校成績だけ(あえて“だけで”と言っておく)で合否が決まる前期選抜と、当日の入試だけで(これも“だけで”と言っておく)決まる後期選抜がある。

これも繰り返し言っていることだが、前期選抜を選ぶのは「逃げ」になる(あえて“逃げ”と言っておく)。自分の実力を過小評価するのであれば前期での合格を目指せばよい。

miajukuに通っている生徒にはそんな生徒はいないはずだ。みんな「サムライ」なんだ。この春に受験したmiyajukuの生徒たちもそのほとんどが、あえて前期選抜に願書さえ出さずに後期にかけていった。今年もその心意気でいこう。

ここから90日ほど。自分のすべてをかけてやっていこう。ここで頑張れないもの、ここで踏ん張れないもの、そんなヤツはこれからの人生でずっと逃げ続けることになってしまう。そんな切所にいることを自覚して欲しい。