高3だけではない

いや、もがいているのは高3だけではない。

小5のHが、塾に来るなり「テキストを忘れました。」と言ってきた。Hの不得意な図形の角度問題が宿題だった。きっとまったく手をつけることが出来ず、忘れたことにしたのだろう。子供は一所懸命に「うそ」をつく。私は怒らない。「いいか、出来ないことを私は怒ったことはないだろ。一所懸命に考えたのですがひとつもわかりませんでした、と言ってもいいんだよ。」そんな話をお母さんにもした。Hももがいている。

中2のYはいろいろとあって今日からクラスを移った。何でクラスを移ったのか、授業前にYに話をした。今日のYはとにかく集中して学習していた。高いモチベーションで学習を進めることが出来た。帰り際には、わざわざ私をさがして「さようなら」と大きな声で言っていった。Yももがいている。

いや、書き出したら今日の一日だけでもたくさんの子供達のもがきがあった。そんなもがきの場がmiyajukuなのだろう。