高1のIちゃん

学校がはじまって10日間がたった。中1や高1の子供達の話を聞いていると楽しい。やはり、新しい環境の中で「いろんな出会い」をしているようだ。

高1のIちゃんが、「塾長、学校がチョー楽しい。○○って先輩の写真見る? チョーかっこいいんだから。」心の底からうれしそうな表情で語ってくれる。Iちゃんは、中3のはじめの頃は「前期選抜」で楽して行けるところに進学すればいいや、なんて言ってた生徒だ。それが、いつの頃からか、後期選抜で入試で頑張って○○高校に行きたい、と言い出した。そこから先は本当に頑張った。そして入試で自己最高得点をとって合格できた。高1になっても、塾に来てくれている。新たな目標を持ったようだ。△△になりたいという夢だ。そんなIちゃんの心の底からの笑顔は私も本当にうれしい。これからいろんな事があるだろうけど、今の気持ちを忘れずにやっていこうな。

ところで、私の息子は今日から乗船実習らしい。あいにくの雨で船の上は寒そうだ。東京湾でいろんな深さの海水をくみ上げて飲んだり、船の上での生活をしてみることが目的なのだという。こっちも、入学後10日しかたたないが、いろんな体験をしているようだ。

戻れるものなら戻ってみたいなぁ(^^;) そのぐらい高校と大学の時間って良いもんだ。みんなも大切に過ごそうな。