今日の中間報告

小4の受験クラス、小5の受験クラス、小5の非受験クラスの授業が終了。めぐみ先生、ちえこ先生に手伝ってもらっているものの、忙しい時間が過ぎる。今年は5年生がありがたいことにほぼ定員だ。子供達が塾に来ると一気に教室内の気温が上がる。暖房を消しても良いほどだ。宿題忘れの○太朗を先ほどやっと帰して戦争状態が終了。この後は、高2の数学、中1の英・数、中学生の個別クラスの授業がはじまる。

今日の午後いっぱいかかって、中3生のお母さん方に「最近の学習状況」をメールした。塾での様子はなかなか見えるようで見えない。しかも受験前。いろんな意味で情報はないよりあった方がよい。あと2回ほどメール出来たらしますね。何でも良いですからコメントを返していただければうれしいです(^^)

とにかく、いっぱいいっぱいの毎日が続く。塾の業務を止めるわけにはいかないので、受験学年に対しながら、新しい募集もしていかねばならない。今いる生徒たちにも「より良い授業」をするための仕組み作りもどんどんやっていかねばならない。

春からの講師の先生の面談をした後、中3生の御父母の面談をし、それから印刷やさんとの打ち合わせ・・ その合間に経理の方から電話があり、問い合わせの電話があり。そんなタイムスケジュールだ。我ながらよくやってます。笑いが出てきますね。いや、忙しいってことは幸せなことなんです。忙しさを楽しみます。