インフルエンザに対する対応

ご父母の方へ

南林間中学が学校閉鎖になった、ということです。それに対して塾としては、基本的に季節インフルと同じように対応したいと思っています。例年、冬にインフルエンザによる学級閉鎖、学年閉鎖があります。その時と同じような対応を考えています。現時点で新型インフルは重症化の傾向はなく、どの生徒も2日~3日で治癒しています。また、中3生などはすでに在塾している生徒の半数が罹患してしまっています。そうしたことから次のように対処します。

☆通常の授業はいつも通りにおこないます。インフルエンザに罹患中の生徒は通塾を遠慮していただきますが、そうでない生徒はマスク等をして通ってもらってかまいません。

☆ただし、自宅学習を希望する場合はご連絡をください。Assistというインターネットを通じて自宅で授業ができるシステムのIDを発行し、自宅学習用のカリキュラムを連絡いたします。CarrotとAssistの両方を利用して自宅学習をサポートします。

☆教室入り口には「消毒用のアルコール」を置いてあります。しっかりと手を消毒して入塾してください。また、マスクも置いてあります。利用してください。また、イオン発生の空気清浄機を3台稼働させています。

以上、よろしくお願いいたします。個別の相談についてはメール、お電話等をください。