今年の中3生

中3の三者面談を終えて思うこと。みんなしっかりと受験を自分のこととしてとらえていること。そうした姿勢でこれから数ヶ月をやつていこう、と考えていてくれることが何よりうれしい。

私立を第一志望にしたいと思っている生徒は一人だけ。この生徒も自分のことをしっかりと見つめ、お母さんと何カ所かの学校説明会に足を運び、ちょっと遠いけれど○○高校ならば自分に合っていると判断したようだ。確かにその子にはぴったりの高校だと私も思う。基準に少し足りないので、つぎの学校の定期試験と、今週から3週続く検定試験をしっかりと取得させたい。

残りの生徒たちはすべて県立高校を第一志望としている。前期選抜を受けようなんて考えている生徒は一人もいない。覚悟が決まっている。わざわざ険しい道を進もうとしている。つぎは実行するだけだ。思うだけではいけない。思いをきちんと努力に昇華させていかなければいけない。

こういう生徒たちを目の前にすると私自身も俄然やる気になってくる。2月までの予定表はすでに配ってあるけれど、年末、年始などを利用した特訓や、12月の日曜日を利用した特訓なども組んでみたくなってきた。

みんな、これからだよグッド