今日は準備の日

今日は授業はお休み。後半の講習は、3勤1休のペースにしている。昨夏は4勤1休だったのだが、ちょっとつらかったのでこうしてみた。といっても、朝から塾に来て、教材の作成やら、面談やら、9月の予定作りやらに追われている。

miyajukuのように小さな塾の強みは臨機応変の対応だと思っている。中学生は9月の第2週から前期の期末試験がはじまる。それまでに各学年とも塾に来るのは9回。直前の試験対策まで入れると10回になる。この10回で何をするか。だいたいの予定は立てているが、後半講習に入ってからの子供たちの顔を見て調整している。

たとえば、中3と中2はもう少し進度を進めてから試験対策に入るつもりだ。10回を試験対策と先取りの学習で6:4程度にすることにした。中1は7:3ぐらいの予定。テスト対策も大切だが、9月はほとんどすべて試験対策のために授業を使うことになる。次の試験に向けての学習も必要だし、中3生は2月の入試を見すえた上での学習も進めていかなければならない。

微調整をすれば、そのために教材その他の準備もやり直しになる。それで良いと思っている。きっちりとカリキュラムを組んで、その通りに進めていく必要はない。おっきな塾はそんなわけにはいかない。miyajukuは、目の前にいる生徒のことだけを考えていけばよい。だから、昨年と今年では、やり方も変わってくる。

さぁ、もうひとがんばりしましょうグッド