新学期への橋渡し

夏講習も残すところあと3日。

順調に新学期に橋渡しをしていくこと
期末試験に向けて気持ちを高めること

中学生はこの2点が3日間の目標となる。

講習中はほとんど毎日のように塾に通ってきている。学習効果も最大限に期待できる。だが、新学期が開始されると、塾に通ってくるのは週に数回になってしまう。知らず、知らずのうちに塾に頼りきりになっていた部分を、自分の力でやっていくように切り替えなければならない。

一昨日から数学と英語になっているが、忘れていることが多い。まずは、前半講習の最後の時の水準に自分を戻すこと。同時に、勉強というモノは、時間をあけてしまうと、あけた時間に比例して実力が落ちていくことをわかって欲しい。

継続することだけが実力を維持する方法だし、実力を伸ばすためには、継続+αが必要だと言うこと。

新型インフルが気にかかる。周辺の小学校、中学校でも患者が増えつつあるようだ。ワクチンは受験生までは行き渡らないという。1月以降の入試直前に大流行したらどうしよう。数日後に入試をひかえた時に罹患したらどうしよう。今のうちにかかってしまい、免疫を身体の中に作った方が良いのでは、そんなことさえ考えてしまう。

何とかならないだろうかしょんぼり