一日中、保護者会

今日は保護者会を1日かけておこなっていく。午前中は新中3と新中2の保護者の方が対象のもの。予想以上にたくさんの方にきていただき、用意していた資料が足りなくなってしまった。ご夫婦で来ていただいた方も何組かいらっしゃった。ありがたいことです。miyajukuに寄せていただく「強い思い」を感じさせていただいた。身が引き締まった。新年度に向けてよりいっそう気合いを入れて指導を進めていきます。

とにかく「大学入試を見据えた高校入試を」ということを話の柱に据える。高校入試の仕組みと実際、今春の高校入試の状況などなどをご説明した。とにかく複雑な仕組みになっているし、高校の多様化の中で、選ぶ側の意識によっては高校入試は大きく変わってくる。とにかく「受け身」ではいけない。こちらからどんどん働きかけていく必要がある。今という時代はそういうものだと思う。高校入試も例外ではない。

とにかく、こうした保護者会に足を運んでいただき、それがきっかけとなって「子供といっしょに」高校入試を考えていってもらえればよい。miyajukuもどんどん利用していただきたい。塾は勉強を教えると同時に、受験のアドバイザーでなければならない、とわたしは考えている。

午後からは小学生と新中1の保護者会。夕方は新高1生とお母様、夜は新高2生とお母様の「大学入試勉強会」と続いていく。明日は「理科実験教室」の2回目の体験教室。入試は終わったけれども、忙しさはほとんど変わっていない。ジムに行けないのがとってもストレスになっています涙ぽろり