日曜日

今朝も私大の入試を受けに行く娘といっしょの電車で来た。電車の中は大学入試に向かう受験生がたくさんいた。下北沢経由明大前か新宿経由後楽園行きだ。後楽園の学校は殺人事件があって志願者が減っただろうか・・・みんな赤本やZ会のテキストや参考書を開いている。センターから1か月。試験疲れも出てくる頃。あと一息。みんな頑張れちょき

さて、15日の日曜日は「中3日曜直前講習」の最終日と高1・2のセンター模試。

いよいよあと3日で県立高校の入試日。ここまで来たら、当日の体調と気持ちを最高にもっていくことだけを心がけること。試験前日にしっかりと眠ることができるように、今から23時までに就寝、6時起床を実施すること。ゆっくりと風呂にはいるとか、好きな音楽を聴くとか、ちょっと走ってくるとか、とにかく眠れるように自分をもっていく「手だて」を準備しておくこと。

高1・2生は、1(2)年後を意識した学習をスタートさせよう。勉強というのはとにかく「小さなことの積み重ね」でしかない。こうした模試で自分の立ち位置をいっかりと把握し、何をしていかなければいけないか、をしっかりと書き留めることだ。思うだけではダメだ。とにかく書いて確認すること。もちろん、今日の模試の直しもしっかりとやり、具体的に自分の足りない部分を書き出すことも大切な作業だ。とにかく「地道な作業」だけが自分を押し上げてくれる。

下の写真は11人の高校生が模試にチャレンジ中のものちょき