5年後の楽しみ(^o^)

昨日は受験クラスではない新小学5年生の初めての授業。

いやぁ、みんなかわいいなぁちょき

とりあえず実力もわからないので、スーパー学習システムで前もって作成しておいた「4年の復習発見テスト」をおこなっていく。みんなもくもくとやっていく。やる気にあふれている。もう目がきらきらしちゃって、勉強したいオーラが出まくっている。100分も算数を勉強するなんて初めての体験だろうが、疲れるそぶりも見せずにやりきった。

うれしいなぁ大笑い

春期講習に参加している新小5生は8人。そのうち6人がmiyajuku在籍生、卒塾生の弟や妹さんたち。こうして下の子供さんもmiyajukuに通わせていただける。そうした信頼に応えることが私の大きな責任です。

早速、あるお母様からメールが入っていました。

今日は○○が記念すべき(笑)宮塾デビューさせていただき、ありがとうございました。息子は行くまでは多少緊張していましたが、帰宅開口一番、「楽しかった~!」とニコニコでホッとしました。兄の真似なのか一人前に「~って塾長が言ってたよ」の連発には笑ってしまいましたが。宿題も国語は不器用ながら辞書を引きつつ、算数もゼロの数を何度も数えながら 悪戦苦闘… それでも、土日は少年野球があるから今日中に済ませるんだ!と自分で決めて頑張っていました。彼にとって今日の宮塾初体験は学校の授業とは違う、初めての「ギュッと中身がつまった時間」だったようです。これから勉強の厳しさもたくさん味わうでしょうが、今日の感覚、心地良さを忘れないでほしいなと思います。息子の姿が嬉しくて、思わずメールさせていただきました。兄弟ともに今後ともよろしくお願いします。

勉強って、挑戦していく楽しみがある。その楽しみが今の学校ではあまり味わえていない。勉強することの楽しさがこの春期講習でちょっとでも味わえてもらえれば、それで講習の目的はほぼ達せられたことになる。

この新小5生たちが5年後に高校受験をするとき。しっかりと自分の目標を持ち、それに向かって努力をし、自らのチカラで未来を切り開いていく、そんな姿にしてあげたいです。5年間。本当にしっかりと鍛え上げていきます。こうして長いスパンで子供たちに関われること。それが塾教師の醍醐味だと思っています。

5年後が楽しみだなぁ!!