引地川沿いの散歩

寒いですねぇ。せっかく咲き始めたサクラの花びらもふるえているようです。そんな中、引地川沿いの散策をしてきました。

小田急線の大和駅を下りて遊歩道を親水公園に向かいます。アンズの花が満開でした。甘酸っぱい香りもただよわせています。親水公園を源流にして引地川は南に流れ出します。

あんず

しばらくは川沿いに細い道が続いていきます。つくしがたくさん顔を出しています。サクラの木もあちこちにあるのですが、みんな三分咲きと言ったところでした。環境センターのあるあたりから住宅街の中を川は流れるようになります。さらに進んで福田小学校のあたりからが「千本サクラ」として有名なところです。

千本サクラ

引地川沿いに3キロ以上にわたって桜並木が続きます。今日は三分咲き程度でしたが、つぎの週末には満開でしょう。まだ行かれたことがない方は、是非とも訪ねてみてください。つぎのアドレスに地図があります。私は大和の駅から歩きましたが、桜ヶ丘の駅で下りて、千本桜を見物しながら散歩して、高座渋谷の駅まで、というのが一般的なコースです。

http://www.odakyu.jp/walk/13/print/guide_6.pdf

サクラを堪能して、花の寺として有名な「常泉寺」に寄りました。三椏(みつまた)は終わりかけでしたが、花桃(はなもも)がこれからといったところです。このお寺も来る度にきれいに整備されていきます。

常泉寺

高座渋谷の駅までおよそ10キロほどの散歩でした。天気が良ければ本当に気持ちの良いコースなのですが、ちょっと残念でした雫 すっかり様変わりした駅の周辺ではお祭りの真っ最中でした。