超字幕

新学期がはじまって3日目。試験対策やら、新学期のテキストやらを準備し、授業を担当する先生と打ち合わせなど、やらねばならないことはまだまだ山積みです。しかも、いろいろと調整しなければいけない問題もたくさん出てきて・・・ 頼むから台風がそれてくれますように。これ以上、解決する問題を増やしてもらいたくないです。

さて、i-podを利用して行き帰りの電車の中で「超字幕」というソフトで映画を観ています。というよりも、映画を観ながら英語の学習をしている、というところでしょうか。

このソフトは本当にお薦めです。映画を観ながら、すべてのセリフを字幕で表示できます。英語だけ、日本語だけ、英語と日本語の選択が出来ます。また、セリフ単位で再生も自由ですし、聞き取れない場合は「ゆっくり再生」機能があります。しかも、字幕の英語をタッチすると、その単語の意味を表示する「ポップアップ辞書」機能もあります。何よりすごいのは、劇中のセリフやナレーションを聴き取って、穴埋め問題に次々とタイピングして答えていく学習機能です。

PC版を買ったことがあるのですが、どうしてもPCに向かって、ということで面倒になり長続きしませんでした。i-podならちょっとした時間をつかって利用できます。英語の学習には本当にお薦めですよ。英語の力にあわせてダウンロードできる映画もわけてあります。私は「フォレストガンプ」を繰り返し観ています。高校生が学校で学んだ英語の文法や単語、熟語が、実際の会話の中でどうつかわれているか、それを知るには最適な一本です。

Life is a box of chocolates, Forrest.
You never know what you’re going to get.

有名なセリフですよね。こんなセリフを登録しておいて、脚注付で繰り返し学べます。映画を観ながら、このセリフ使えそう、というのをタップして登録しておきます。これだけでも、自分の「使える英語会話集」ができあがります。

もちろん耳を鍛えるにも最適な教材です。高校生だけでなく、お父さん、お母さんも、英語の学習に使ってみて下さい。