新しい先生

今日で6月も終わり。夏の講習の準備を進めていかねばならない。ということで、午前中は大きな本屋さんをいくつかまわって、講習用のテキストの「たね本」を買いあさりました。1万円札が何枚もとんでいきました。両手にかかえきれないほどの学参を持って塾にもどると、とにかく来客がたえません。こんな日があります。

結局、お昼を食べる間もありませんでした(泣)

講習の準備と並行して、新しい講師(チャーター)の採用も進めています。息子が社会人になり、娘も就活に実験に体育会の活動に追われて塾の手伝いが出来ません。どれだけ家内工業なんだよ、といったツッコミは覚悟の上です(笑)いずれにしても、夏の講習から入ってもらうための先生を募集しました。

幸い、二人ほど良い先生が見つかりました。一人は東工大の大学院の男子学生。もう一人は医大の女子学生です。はっきりいって美人ですひよこ どちらの方も塾での指導経験も豊富です。知識の方はもちろん何の問題もありません。逆に、出来ない子の指導が大丈夫かな? と思ってしまいますが、人当たりも良く、生徒目線に立っての指導をしていただけそうです。

良い先生に来ていただけそうです。

それにしても、カリキュラムとのテキストの作成を急がないと泣き笑い