今日から通常業務です。

今日から通常業務に戻ります。さて、生徒たちはどんなゴールデンウィークを過ごしていたことでしょう。中、高生で部活動に所属している生徒は部活づけだったのでしょうね。そうでない生徒はゲームづけ怒ってるってことはなかったと思いますが・・・ とにかく切り替えていきましょうひよこ

今朝の小田急線の車内で、私の前に座っていた女の子二人の会話です。

—就活のために勉強しろって言われてもね。今まで全然やってこなかったんだから。
—私も同じ。今までに勉強した事ってほとんどないんだよね。だから今さら勉強って言われてもね。
—私もいっしょ。中学の時は勉強しなかったし、高校受験でも勉強しないで推薦でしょ。
—そう、そう。高校でも勉強してないし、大学もAOだからなーんにも勉強しなかったし。
—大学に入っても遊んでばかりじゃない。

いやはや・・・ でも、こんな若者がいっぱいいるのも確かです。時代の流れというものですね。親や周りが黙っていると、今の時代はこんな若者をどんどん作っていく流れになっています。そのことをお父さん、お母さんにはしっかりとわかっておいていただきたいです。

でも、私は昔のような教育システムが良いとは思っていません。教育も自己責任というか、ひとつひとつのご家庭の方針によって子供が育っていく、そんなシステムの方が良いに決まっている、とも思っています。一律の教育を押しつけられるよりはずっと良いでしょう。

ただ、そうした多様化した教育システムの中では、誰かに、とくに“公”に任せっきり、という姿勢ではいけない、ということです。“公”はあくまでもベースを与えてくれるだけ。そこから何をどれだけ積み上げていくか。それは各家庭の裁量しだい、ということです。その裁量のお手伝いをする。学習塾の役割はそんなところにあるのだと思っています。

それでは、授業の準備です。