挑戦し続けること

昨日の日曜日はやっとお休み。でも、午後から横浜にてセミナーが。わざわざ京都から来られた方によるものだったので、疲れた身体を引きずって行ってきました。成果はMaxです。今はちょっといろいろと書けない状況ですが、そのうち昨日のセミナーの成果は具体的な形としてmiyajukuの塾生のみんなに還元できるはずです。

いずれにしても「いつも新しいことに挑戦し続けること」こそが、長く仕事を続けていく持っても大切なファクターだと考えています。守りに入ったらダメです。学習塾の仕事は黙っているとルーチンワークになりがちです。学習塾というより、教えるという仕事がそうした傾向をもっているといって良いかもしれません。

教え方ひとつをとっても「つねにもっと良いものを」と追求していく姿勢がないとダメです。そのためにはアンテナをいっぱいに張りめぐらしておかねばなりません。とくにmiyajukuのように個人塾の場合は、自分勝手な指導にならないように細心の注意をしておかねば、と考えています。

たぶん、小さな生徒から高校生まで、私の感覚を「古い」ととらえている生徒はいないことかと思います。生徒から「古い」感覚の先生、と思われるようになったときは塾をたたむときだと思っています。つねに前向きに、生徒のために新しい指導法を取り入れられるよう、これからも挑戦をし続けていきます。

今日は補講日です。講習中にお休みがあった生徒。理解が浅かった生徒。そんな生徒たちを中心に一日中補講をおこないます。明日は「化石掘りと博物館への体験学習」。これで夏の前期講習は終了になります。

とりあえずもう一息ですひよこ