夏の講習の準備

GE DIGITAL CAMERA
今日もひたすらに夏の講習で使うテキストの作成です。問題部分は印刷→製本を終えたので、今日は解答用紙を印刷していきます。スーパー学習メビウスで作った問題は以下のような解答用紙に解答を書かせます。

解答用紙

生徒が間違った問題番号のバーコードを読み取っていくと、出来なかった問題だけの「弱点対策問題」が出力されます。今回は1回だけしか追いかけません。そのかわり出来るだけ1回に出題する範囲を絞りました。「二元一次方程式の応用問題」では「売買の問題」だけを1回に出題する、といったぐあいです。一つの単元を深く掘り下げるのでなく、1学期に学習した内容を広く浅く復習させることに力点をおきました。中2や中3は同時併行で予習を進めていきます。復習はこのスーパー学習メビウスをつかっておこないます。

授業はその時間数と同じほどの準備が必要です。この部分をしっかりやっておくと授業をこちらの意図通りにすすめていくことが出来ます。中学生については数学と英語は「復習+予習」で。国語については「記述」をテーマにおいて授業をおこないます。とくに問題文を要約することに力点をおきます。キーワードの抜き出し、キーセンテンスの抜き出しなど、基本にもどって一から学習させていきます。