FM大和に電話出演

先ほど、14時20分頃、FM大和の番組に電話出演したのですが、お聞きになっていた方はいらっしゃいますか? いらっしゃらないですよね。そもそもFM大和ってどれぐらいの方が視聴なさっているのでしょうか。今回は「大和法人会」の提携番組だったのですが、インターネットの時代にラジオ番組の、しかもローカルの地域FM局が果たす役割ってとっても難しいように思います。

いや、何もそうしたローカル局がムダだ、といっているわけではありません。ただ、お客様が情報を手に入れる手段として、圧倒的にインターネットを通して、というのが増えている時代です。今日のラジオインタービューでも、「miyajukuのことをお知りになりたい方は、インターネットの検索で“宮崎教室”と検索してみてください」というしかないですからね。

もちろん、震災などの時にこうしたローカル局が果たす役割は大きいかもしれません。それでも、電波を通したネットワークが、通信を通したインターネットのようなネットワークに取って代わられつつあることは確かです。情報量も圧倒的に違います。テレビをふくめて、旧式の情報ツールがどうなっていくのか、それこそインターネットなどとの融合が課題になるのでしょう。

ちょうど、新学期の募集の時期ですが、新聞を購読していない家庭も増えているようで、チラシの折り込みも頭を悩ませています。詳しい調査はないのですが、ポスティングの世帯数との比較から推測すると、3割以上の家庭が新聞を購読していないように思えます。ということは、新聞折り込みではそうした家庭にチラシが届かないことになります。

ですから、ポスティングの業者さんもあるので、そちらも併用しながらということになります。来週には「そろばん塾 ピコ」のチラシを地域に入れる予定ですが、こちらは地域のタウン誌「リベルタ」に差し込んでポスティングさせていただきます。なお、そろばん塾の体験授業は以下の日程です。ご興味のある方はご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

そろばん塾 ピコ 体験授業
19日(Mon) 22日(Thu) 26日(Mon) 29日(Thu)
15時30分~18時30分の中で30分ほど
問い合わせは  046-275-6225 へ