冬の講習のチラシ

冬の講習のお知らせのA4のチラシをつくり、今週ポスティングをさせてもらった。何度も書いているように、周辺の大手塾は基本的に「無料講習」をおこなっている。中3生さえも無料の塾がある。そんな中、うちの塾はお金をとる。確かに「はじめてmiyajukuの授業を受ける方は半額」にはしているが、お金をいただくことにかわりはない。

冬のチラシ

何だかお金を取ることが悪いことのような現状だ。したがって、チラシを入れたからといってほとんど反応がないのがいつものことだ。しかも、中2生,中3生は募集しない。それでも、チラシをいれないと「あそこはつぶれちゃったんだ」と思われるので、「いえいえまだ元気でやってます」といった意味もあってのチラシになっている。

ところがだ。この3日間で4件も問い合わせがあり、その全員が講習に申し込んでいただいた。本当にうれしい。無料の塾があるのに、わざわざお金を払ってまでmiyajukuに来ていただける方たちだ。精一杯に指導をさせていただきたいと考えている。

それにしても、個人指導も6回まで無料、なんて塾も出てきた。うちの中3生を全員行かせてみようか、とさえ思ってしまう。さすがにそんなケンカを売るようなことはしないが、なんだかなぁ、と考え込まされる。

私たちは自分の指導に自信をもって仕事をしている。そのサービスを無料で提供するなど考えられない。無料なのであればボランティアなのかというと、会社組織なのだからそんなわけがない。どこかでお金の天秤をあわせているはずだ。だからこそ余計に「なんだかなぁ」といった気分にさせられてしまう。

同じ業界の人間として、サービスの質と金額で競い合いたいと切に願う。無料は禁じ手なのではないだろうか。

冬講習のお知らせはここにあります → https://miyajuku.com