今年の夏の体験学習

今年も夏の体験授業をおこないます。2012年は「化石掘りツアー」、2011年は「尾瀬の自然探索ツアー」、2010年は「三浦の海でシーカヤック体験」なとなどと体験学習を続けています。今年は以下の日程と内容です。

日程 8月9日(金)から8月11日(日)
場所 宮城県南三陸町、気仙沼周辺
目的 被災地ボランティア+今の被災地を知ろう

震災から2年が経過し震災関係の報道も目にする機会も少なくなってしまいました。日に日に被災地で活動される団体やボランティアさんも減少しているとのこと。しかし、現地ではまだまだ一人でも多くのボランティアを必要としています。自分に何が出来るか? 何も出来ないんじゃないか、と結論づけるのは早計です。漁船のペンキ塗り、お祭りのお手伝い、仮設住宅のお年寄りの話し相手、畑の草むしり、とにかくあなたの出来ることは山のようにころがっています。

また、被災地ではココロのケアが求められてもいます。あなたの笑顔を現地に運ぶだけでも良いのです。しかも、今回は現地の要望を十分にわかっていらっしゃる現地のNPO法人のご協力も得られます。あなたにも出来ること。そんなボランティアをコーディネートしていただけます。一歩踏み出す勇気さえあれば、ひとりひとりの「手の中の武器」を活躍させる機会はたくさんあります。被災地の人たちを支援することで、私たち自身も生き生きとしてくるはずです。東北から私たちは生まれ変わる、を合い言葉に一歩を踏み出しませんか?

被災地

学習塾ですから勉強だ教えていれば良い、といった考えもあります。それはそれで正しいと思います。miyajukuは地域のこどもたちの学習センターでありたいのです。学習、というのは何も教室の中だけでおこなうものではありません。機会があれば、こどもたちを外に連れ出して見聞を広げてあげたいのです。今回は親子での参加も積極的にお願いします。親子での被災地でのボランティア活動。そして、親子で一緒に見た被災地の姿。きっと忘れられない時間になるはずです。