やっぱり気になるのは、

今朝は25年前に塾を開くに際して大変お世話になった方の葬儀に出席してきました。こうした方とのご縁があってこその開塾でした。最初は、駅前のアパートの6畳間でのスタートでした。葬儀にはその当時にご縁のあった方も何人かお見えになっていて、あちこちから声もかけていただきました。これまでも、これからも、地域の方との縁を結びながらこどもたちの指導にあたっていきたいと思っています。

戻ってきてからは紙との格闘です。この作業がしばらく続きます。テストなどの個人情報の紙は、ヤマト運輸の「重要データ溶解サービス」に出します。それ以外の古いテキストやらテキストの見本やらと今春以降も使えるものを仕分けして整理します。とにかく時間がかかります。先日、塾の目の前にレンタルボックスが出来たので契約しました。在庫分のテキストなどは段ボールにつめてそちらの倉庫に搬入します。

高校生の定期試験対策の準備もしなければなりません。英語の単語テストや小テスト、国語の秘密プリントなどのコピーなど細々した作業も続きます。その他、学年末に実施するまとめてテストの注文や新学期に使用するテキストの選定・・・ とにかく仕事は山積みです。そんな中、やっぱり気になることは・・・いよいよ明後日が県立高校の発表日です。大丈夫だとは思いますが、やはり落ち着きません。みんなのはじけるような笑顔を見たいです。

今週末は小6卒塾生、中3卒塾生を連れてのディズニーランド遠足です。合格した喜びを爆発できる日になることを本当に心の底から願っています。