センター試験1日目

センター試験第1日です。午前中は社会。午後からは国語と英語。miyajukuの高3生は1人が今頃社会にのぞんでいて、他の生徒は会場に向かっているはずだ。ガンバレ!(^^)!

センター試験というと4年前のことを思い出す。家のムスメがセンター試験を失敗して30分ほど号泣したことだ。2009年1月18日のblogにも書いてあった。そのムスメもこの春には社会人だ。時の経つのは本当に早い。

あの時こんなことを私が書いていた。

結果ではないのです。

どれだけ真剣になれたか。

どれだけ自分ときちんと向き合えたか。

逃げずに闘えたか。

それが受験を通じて問われているのです。

自分に負けちゃいけない。

結果的に家のムスメは志望していた国立大には不合格だった。でも、4年経ってみて、あの時のことが就活を成功させたともいえる。あの時逃げずに闘ったことが今につながっている。それは間違いない。

いよいよ生徒たちの挑戦がはじまった。上の言葉を今年の受験生たちにも贈りたい。人生の中でそう何度も真剣に自分と向き合うチャンスがあるわけじゃない。たかが受験です。されど受験です。この数週間が君たちの未来を開くかどうか。それは君たち自身にかかっています。