受験後のすっきり感

何度も書きますが、この時期は新旧の時間が交錯し、同時に流れていきます。

昨日も高2のセンター模試を実施しました。つい最近まで現高3のセンター対策をやっていたところです。1年後のイメージをつくっていってもらえるようひとりひとりに声をかけながらのセンター模試でした。

大学受験まっただ中の高3生たちからも、ポツポツと合格の知らせが届きはじめました。その中の一人Iちゃんが、こんなことを言っていました。

昨日のR大の試験はどうだった? 手応えはあったか?
自分としては良い出来だったと思います。終わった後に“すっきりした感じ”になれました。
そうか、受験後にそうした気持ちになれたら大丈夫だ。きっと受かってるよ。

R大はIちゃんの第一志望校です。受験後に「すー」と気持ちがすっきりすることがあります。それだけの努力を積み上げてきて、思いっきり挑戦して、出せるチカラを出し切ったときにそうした気持ちになれるものです。

私大の入試はそろそろ終わりです。あとは国公立の2次試験。4日後は公立高校の入試日です。本当にあと少しです。高校入試の生徒たちもIちゃんのように“すっきりした感じ”を受験後に感じられるような入試にしたいですね。