一気に得点がアップした

昨日の中3入試予想問題演習だが、とてもうれしい結果になった。5教科の合計得点がほぼ全員先週よりも大幅にアップした。何人かをピックアップしておく。

N君 109点アップ  Yさん 102点アップ  S君 95点アップ  Y君 92点アップ  I君 88点アップ    Iさん 72点アップ  M君 62点アップ  Iさん 54点アップ

1月3日に5教科の演習をはじめて昨日で6回目。入試問題に対応した平常の授業も併行しておこなっている。そうした成果が一気に出てくれた。うれしいスマイル のひと言だ。

毎年のことだが、どこかの段階で一気に得点がアップするときがある。入試問題には一定の傾向がある。たとえば、数学の「確率の問題」などは、普段の学校の学習だけではなかなか解けるものではない。何度も何度もその解き方を教え、繰り返し演習をしてやっと解けるようになる。

国語の記述の問題、理科の作図の問題、英語の英作文の問題・・・ 地道にひとつずつ、ひとつずつの問題の出題傾向を知り、それに対しての解き方を学び、演習して自分のものとしていく。このひとつの流れを繰り返しているうちにグンと得点が伸びるときがくる。

今年の中3生たちも、本当にまじめに「出来なかった帳」を作ってくれている。細かく出来なかった問題を分析し、もう一度問題を解き直し、丁寧に学習を進めている。もちろん、そうしたことをしてもどうしても出来ない問題も出てくる。でも、100点満点をとらねば合格出来ない高校はない。自分の目標点をとるためには「捨てる問題」があってもいいわけだし、どれを捨てるのかを知ることも入試には大切な情報だ。

あと2週間ちょっと。何とか間に合った、といったところだ。昨日の得点をとれれば、全員が志望校に合格出来るところまで来た。しかし、その得点を来週もだせるのか、当日にしっかりと実力を発揮できるのか、というのは別の問題だ。とにかくあと18日間。やれるだけのことはやっていこう。

You will give it a best shot!