年末・年始も勉強を継続しよう

ほとんどの学年で冬期講習前半の最終日です。

やはり良いですね。毎日のように塾に来させることによって、修正点をすぐに直していくことが出来ます。冬期講習は短期決戦です。今まで積み上げてきたものをもう一度しっかりと確認できる最後のチャンスです。まだ後半の講習が残っています。もうひと頑張りしましょう。

ひとつだけ。

この後、大晦日だお正月だ、といって世間はさわぎます。くだらないテレビ番組も目白押しです。気分的に「今日だけは勉強しなくたって」という気持ちになりがちです。ダメです。受験生の正月は3月です。

大晦日だ正月だといった理由で勉強を中断しては絶対にダメです!

これには家族の協力も必要です。ちょっとキツイかもしれませんが、世間が浮かれていても、受験生のいる家は同じようにうかれてはいけません。できるだけいっしょになって「苦」をともにしてあげて下さい。よろしくお願いします。

テレビ、スマホはできるだけ遠ざけましょう。完全にオミットするのは難しいかもしれませんが、みる時間、利用する時間をしっかりと管理していって下さい。どうせ時間つぶしの番組ばかりです。あけおめメールに反応する必要もありません。

受験生だという自覚。その自覚をもとに年末、年始を過ごして下さい。

勉強は継続すること。大晦日も正月も、受験生にとっては決して特別な日ではありません。センター試験まで15日、私立中入試まで30日、公立校入試まで45日の、カウントダウンの1日に過ぎないのです。

がんばれ!