英語でふれあう交流会

今日は「アレセイア湘南中学高等学校」にて「英語でふれあう交流会」を実施しました。神奈川県私塾協同組合主催でアレセイア湘南中学高等学校の全面的なバックアップで実現したイベントでした。

英語でふれあう1

まずはアレセイア湘南小学校の生徒さんたちによる歌のパフォーマンスです。「Sing a Song」のあと、歌と手話による「平和」の歌です。それぞれの国の「平和」の言葉をみんなで歌います。かわいい歌をありがとうございました。

つぎに各塾の生徒たちによる英語でのスピーチです。「My Dream」という題で、ひとりひとりの「夢」を語りました。miyajukuからも3人の生徒が発表をしました。たくさんの聞き手の前でのスピーチは緊張をしたことでしょう。こうした経験を積み重ねることで自分を表現するチカラが少しずつ身についていくはずです。

英語でふれあう2

さらにアレセイアの国際英語塾に所属する高1生たちによるスピーチでした。さすがですね。たった1年でこれだけのスピーチができるようになるんですね。みんなの良いお手本になったのではないでしょうか。

さて、ここからは英語にふれるプログラムです。まずはアレセイアの「まいこ先生」による「英語で歌おう、踊ろう」です。さすがに小学生のノリがすばらしいです。塾からの小中学生は恥ずかしがってなかなかそのノリについていけません。それでもしばらくするとみんなも音楽に合わせて身体が動いていました。

英語でふれあう3

つづけてネイティブの先生による授業。こちらも楽しかったです。こんな先生に英語を習ったらどんどん上達すること間違いないでしょうね。

英語でふれあう4

これで今日のプログラムは終了です。食堂でみんなでお弁当タイム。その後、学校の中を案内していただいて解散でした。

初めての企画だったのと、新学期がはじまってすぐの日程ということもあって、生徒の参加はそれほど多くはありませんでした。でも、こうして3時間ほどを英語とふれあうことで、英語を学ぼう、というモチベーションは確実に上がったのではないでしょうか。